美容と健康両方にいい!3種のベリージュース

慌ただしい朝、朝食は簡単なもので済ませたいですよね。

でも、簡単なもので済ませては肝心な栄養素がおざなりになります。

美容を重視したらカロリーが気になる。ダイエットを重視したらストレスがかかる...美容とダイエット、それに利便性どれにもパスしようとすると頭がこんがらがってきますよね。

そんなときはビタミンC豊富なベリーを使って、いい香りで癒されながらフレッシュジュースで朝食をとりましょう。

・3種のベリージュースの作り方

材料

いちご    1パック

ブルーベリー 片手に乗るだけ

ラズベリー  片手に乗るだけ

1 材料をよく洗いましょう。

2 いちごのヘタを取って、下準備は終わりです。

好きなようにジューサーにかけてください。ベリーが押しつぶされると、キッチン中がベリーの甘酸っぱい香りに包まれます。

洗って入れるだけの簡単2ステップで一瞬で生ジュースが作られるのは、忙しい朝にピッタリですよね。



・ポイント

いちごはいつでも手に入りますが、生のブルーベリーやラズベリーは少し手に入りにくいかもしれません。

そんなときは無理に探すことなく、冷凍物を選びましょう。どんなスーパーにも置いてあるので、簡単に手に入れることができます。

ジューサーには冷凍したものは使えないので、必ず解凍した状態で入れてくださいね。

新鮮なベリーは道の駅や直売所などで掘り出し物を見つけることができます。ぜひ自宅から近い直売所を探してみてください。意外な場所に見つけられたらラッキーです。

無理せずおいしく健康に美容にいいジュースが作れるジューサー。

ベリーの幸せな香りで包まれて、一日をフレッシュにスタートさせましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.philbartle.org/mt-tb.cgi/13

コメントする