便秘解消&代謝アップ!大根とりんごみかんジュース

「大根をジュースに?」と思った方はきっと多いはず。

根菜もお手軽にジュースにできるのがジューサーの魅力ですよね。根菜は体にいい成分がたくさん詰まっています。

生のままの強力な酵素の力で、ダイエット効果を十分に取りましょう。とくに生の大根には活性酸素を除去して代謝をアップさせる成分がいっぱいです。消化もいいので、便秘にも効くんですよ。

・大根りんごみかんジュースの作り方

材料

大根  100グラム

リンゴ 半分

みかん 1個

1 材料をよく洗いましょう。

2 大根は皮のまま縦に切りましょう。リンゴは皮をむかず芯を取りくし切り、みかんは皮をむいてジューサーに入るくらいに分け、下ごしらえは完了です。

汁けのある材料なので、たくさんジュースが出てきます。大根の匂いは甘いフルーツでかき消されるので、大根嫌いの方も気にせず飲めますよ。



・ポイント

素朴な味わいの大根なので、りんごやみかんだけでなくいろんな果物にマッチします。

グレープフルーツやキウイ、パイナップルや桃など好きな果物をミックスしてみてくださいね。

冬においしい大根ですが、真冬に冷たいジュースは飲むのをためらってしまいますよね。

そんなときは大根だけをジューサーにかけて、絞り汁をお湯や紅茶で割り、ハチミツなどで甘さをプラスしたあたたかい飲み物もおススメですよ。

大根は昔から風邪をひいたときに活用されてきました。煮る・焼くだけでなく、「絞る」という行為を普段の生活に取り入れて、大根のパワーを一滴残らず利用してください。

便秘を解消して代謝を上げて、より痩せやすい体になかから変えていきましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.philbartle.org/mt-tb.cgi/15

コメントする