二日酔いに効く!梨とレンコンのジュース

「昨日ちょっと飲み過ぎちゃった」「ちょっと風邪気味で体がだるい」そんなときは薬もいいですが、朝食として梨とれんこんの生ジュースがきっと役に立ちます。

梨はおいしいだけでなく、解熱作用があり同時に喉の渇きに効くんです。

腸に優しい梨とレンコンの2つのパワーで、二日酔いの原因である血液中のアセトルアルデヒドをやっつけましょう!

・梨とレンコンジュースの作り方

材料

梨    1個

レンコン 梨と同じ量

レモン  8分の1個

1 材料をよく洗いましょう。

2 レンコンは皮のままくし切りに、酢水に漬けてあくを抜きましょう。梨は芯を取り除き、皮のままくし切りに。

皮をむいたレモンを加え、ジューサーにセットです。

爽やかでジューシーな梨の香りが食欲をそそります。

梨の種類は豊水、幸水、20世紀梨いろいろありますが、お気に入りの梨を選んでください。洋ナシで作るのもとろっとしていてとてもおいしいですよ。

レンコンと梨は意外なようですが、一緒に食べるととてもおいしいんです。



・ポイント

このジュースは「蓮梨汁」という薬膳としても知られています。それほど体に優しく、疲労回復にいいレシピなんですね。

夏バテのときにも飲みたいジュースですが、体の調子がいいときでも積極的に取り入れたいおいしさです。

家族でジューサー生活をはじめようと考えている方がいたら、お酒好きのパパに作ってあげると喜ばれますよ。

甘味のさっぱりしたジュースなので、男性の方にも人気があります。お子さんにはハチミツを加えてあげるといいですね。

疲れた胃腸を元気にさせて、明日への活力源にさせましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.philbartle.org/mt-tb.cgi/11

コメントする