お肌の透明感復活!にんじんりんごジュース

ニキビ跡・シミでお悩みの方には、お肌に透明感をよみがえらせるおいしいにんじんジュースで美白効果を狙いましょう。

にんじんの中に含まれている豊富なカロチンが、紫外線によるお肌のシミ、老化やたるみを抑えます。

たったふたつの材料でお肌の免疫力アップが期待できるので、初心者さんにもオススメレシピです。美白だけでなく、健康的な明るいお肌になれますよ。



・にんじんりんごジュースの作り方



材料

にんじん 1本

りんご  1個

レモン  8分の1個



1 材料を綺麗に洗いましょう。

2 レモン以外は皮をむかずジューサーに合うようにカットしましょう。

にんじんは縦に、りんごとレモンはくし切りにするとジューサーに入れやすいですよ。りんごは芯を取るだけで下準備はOK。



あとは、ジューサーにかけるだけでおいしい生ジュースの完成!

面倒そうに見えても、慣れれば5分もあればできちゃいます。思ったよりも簡単ですよね。



・ポイント



にんじんを生で食べるときの注意として、レモンは欠かせません。

ビタミンCを破壊する「アスコルビナーゼ」という性分が生のにんじんには含まれているんです。それを補ってくれるのがレモンです。

生のレモンを買ってしまうと、一度で食べきれませんよね。そんなときはレモン汁だけの調味料も売っているので、ぜひ活用しましょう。

ジューサーにかけたあと適量入れて、マドラーなどで混ぜればOKです。

にんじん嫌いの方や時期が過ぎて薬っぽい匂いが気になるときは、レモンを多めに入れると気にならなく、よりフレッシュな味になりますよ。



にんじんとりんごの目に鮮やかなかわいいオレンジ色は、透明なグラスに注いで色を楽しみながら飲みたいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.philbartle.org/mt-tb.cgi/4

コメントする