生ジュースを飲むのに一番効果的なタイミングって?

人間の生活サイクルに合わせて利口に生ジュースを飲んだA子ちゃんと、なんとなーくな時間で飲んだB美ちゃんでは、実感として分かる効果に違いはないと思いますか?

実は、どんなにいいジューサーや素材を使っても、飲む時間帯を適当に選んだら宝の持ち腐れなんです。

「毎日生ジュースを飲んでるのに全然効果がない!」という方は、一度飲むタイミングを見直してみませんか?

・朝食代わりに飲もう

朝からお昼までの時間帯は、排泄にとって大切な時間。老廃物をスムーズに出すため、朝に吸収のいい生ジュースは効果的です。

朝に飲むと代謝がアップし血流がよくなるのでより吸収にいいですよ。

また、ジューサーで作った新鮮なジュースは、作り置きせず噛むようにゆっくりと飲みましょう。

食事と一緒にとるのはあまりよくないといわれています。最初はコップ一杯のジュースを見て、「こんなので足りるの?」と不安になるかもしれませんが、甘さがあるのでたった一杯で満腹感がありますよ。

生ジュースを飲んだ後に食べるときは、前後40分程度空けましょう。すぐに食べるのは推薦しません。

起きたての空っぽの胃に、お肌や体にいい栄養分がグングン染み込む...そんなイメージが湧きませんか?

二日酔いの朝や胃もたれの朝に飲むと、胃腸がスッキリ元気になりますよ。

効果的な飲み方をしたA子ちゃんは、2週間もすればお肌の透明感や便秘解消が実感できます。

B美ちゃんも効果は感じられますが、A子ちゃんのような劇的な変化とは言いにくいでしょう。

毎日の生活のテンポに合わせてしまえばなんてことはない簡単なことなので、続けていくのを心がけましょうね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.philbartle.org/mt-tb.cgi/9

コメントする